最新エントリ

ヘッダーナビゲーション

現在のカテゴリー位置

かかしのブログ アトリエというもの 2009/11/01 2:32 am
























































































これは、僕の寝室兼アトリエです。
ちょうどこの背面にベッドがあって、そこで寝ています。
メンバーの繁昌くんがこの部屋に来た時、
「およそ人の住む部屋ではない」
との評価を受けました。

そりゃあそうでしょうよ。裸足で歩けば怪我するし、エアコンもないので、夏も冬も不自由な思いをして制作をしなきゃならんのですから。
溜まった作品のおかげで、制作場所がどんどん減少していく一方です。

今、なぜ僕のアトリエを御紹介したかと言うと、次回のapARTmentに少なからず関係しているからです。
まさか、この僕の部屋みたいにはなりませんが、前回とは違う、ごっちゃ混ぜの展示にしようと考えています。
メンバーたちと、あーでもない、こーでもないと企画を詰めている段階ですが、この様子だと間違いなく前回を越える内容になることでしょう。

前回は偶然発生的な展示をしましたが、それを毎回やっているのでは、はっきり言って進歩は見られませんし、グループでやっていく意味はないと思います。
一つの空間をメンバー全員で作り上げていくこと、本当の意味で次回のapARTmentが第一回になるのです。

メンバーのみんな、どんどんプランを考えてくれ!!
それこそ本番直前まで!!

このエントリーの情報

かかしのブログ アレくん。 2009/10/17 1:19 am




momakon.exblog.jp

イタリアで活躍中のアレッサンドロ・ビオレッティくん。
前にも紹介しましたが、僕は彼のブログを読むのを楽しみにしています。
彼の怪しい日本語で綴られる毎日の記録。
これがまた全てイラスト付きで何とも楽しい。
日記でもなんでも、毎日書く、描くということはすごく素晴らしいことですよね。

僕も見習わなきゃと、つくづく思います。

このエントリーの情報

かかしのブログ あっ!! 2009/10/10 1:53 am

気付いたらまたapARTmentのサイトに変化が!!


メンバー紹介から、おおぬまあやこさん、HANIMARU、MoMa Kon、ryohei、への個人HP、ブログへのURLが登場!!
みなさんどうぞご覧になってください!

徐々にapARTmentメンバーの様子が明らかになってきました。
他のメンバーはもう少しお待ちください。


HANIMARU ことカシヤマヨシノリ君に先月第一子が誕生!!
イエーッ!!おめでとうございます!!

いろいろと忙しいのにサイトの管理をありがとう!
お父さんはこれから大変だね!!

このエントリーの情報

かかしのブログ いけ!飛べ!異次元へ! 2009/10/06 2:20 am



すっかり御無沙汰の日記ですね。
まだ見ている人、いますか?
これからですよ、これから。

そろそろ秋も本番ということで、カマキリのオスもメスに順調に捕食されている時期です。
自然界って、空恐ろしいですね。

僕は今何をしているかと言うと、作品制作に勤しんでいます。
なんたってゲージュツの秋ですからね。
三つ鋲を打っては煙草を吸い、また三つ鋲を打ってはコカコーラ・ゼロを飲み干し、次の煙草に進むという、まったくもって順調な制作過程を有意義にこなしています。
この勢いだと、一つ作るのに秋を越すでしょう。

というわけで、apARTmentはもう来年の2月です。
メンバーのみんな?描いたり塗ったりしてるかな?
そろそろ一枚くらいは納得がいかなくて破いちゃった頃かな?
立体のみんなは燃やしちゃったり熔かしちゃったりしているかな?

ゲージュツは3歩進んで2,000歩下がってから異次元に到達するというのが理想です。
今考えました。

みんな健康には気をつけようね!

このエントリーの情報

かかしのブログ メンバー、島崎良平君の展示のお知らせ。 2009/08/26 12:12 am

またまたメンバーの展示情報です!
イラストレーターの島崎良平君(弟の方ですね)がグループ展に参加するそうです!
彼はapARTment最年少ながら期待の星です。
グラフィックデザイナーとして働いていた彼ですが、apARTment等を通じて、自らの技量向上のために最近から絵画教室に通っているそうです。
そのアトリエの主催するグループ展に参加するそうですが、果たしてどんな成長を遂げているのか??
とは言え、もともと技量は高いものを持っています。
PCで絵が描ける人は総じて筆で描いても上手いというのはご周知のことでしょう。

彼の作品は江戸時代の浮世絵や風刺画へのオマージュを含んでいて、さらに現代風にスタイリッシュに仕上げたもの、という風合いを持っていますが、色彩感覚が繊細だな、と僕は感じます。
彼の作品は社会的な風刺が少しづつ見てとれるのですが、その割に透明感のある画風のために、かえってメッセージを強力なものにしています。
それも、これまで僕が見てきた作品についてですので、その彼がどのように実力を上げてきたのか?
楽しみですね。

先に紹介したイタリアのAleくんとapARTmentの双璧を成す良平君。
二月のapARTment靴任呂泙真靴靴げ燭を見せてくれそうです。

以下、本人の談。

お疲れ様です!3度の飯よりふがし好き!(意味不明)
ryohei(島崎良平)です。

展示会のお知らせです。
2009年9月9日(水)〜14日(月)まで、吉祥寺のギャラリーリテイル(gallery re:tail)にて、今通っているアトリエ主催の 『F3号で描く「わたしのお気に入り」展』に参加します。

今回自分は2点(おそらく新作になります)出展します。 画材やモチーフなど自由で、アトリエ生徒35人+講師の画家の先生も出展するのですごく楽しみです。蔓だらけマンションの一室にある小さなギャラリーですが、お時間がありましたら是非お越しください。

下記に詳細ありますので、ぜひご覧ください↓。
携帯の方http://katy.jp/ryohei/0.html
PCの方ギャラリーホムペhttp://thetail.jp/archives/1420

ryohei(島崎良平)
contact@ryohei.ptu.jp
http://ryohei-s.jp(PCホムペ)

このエントリーの情報

かかしのブログ 中之条ビエンナーレに行ってください。 2009/08/24 2:08 am

http://www.bi-ku.com/nakanojo/

皆さん!
と、特にapARTmentのメンバーに。
必ず、お腹いっぱいになるくらい刺激と開眼を促してくれるでしょう。
参加している作家は僕らとたいして年齢も変わりません。

言っておきますが、一日では見きれません。
参加作家は総勢112名です。



そして、そろそろ我ら、apARTmentも始動します。
サイトのトップに、開催時期のお知らせがあります。
今からその時期は空けといて下さいね!
メンバーの諸君はのんびりしてらんないぜ!

このエントリーの情報

かかしのブログ また変化が?? 2009/08/09 9:28 pm

もうすっかり御無沙汰しています。
ぼんやりしているうちにこのサイトもまた変化が見られますねー。
背景に僕が・・・。


先日、世界報道写真展を見に行きました。
毎年やっていますが、6年ぶりくらいに行きました。
現代作家たるもの、今起きていることも知らないでどうするんだという気持ちで見に行ったわけですが、や、これは誰もが見に行くべきですよ。
特に、島国の日本人はこういうものを見ないとダメです。
だから内向的に自己完結が得意になっていくんです。
別に国富論を唱えたいわけではありませんが、与えられた情報だけでは見えないことがたくさんあるし、世界で起きていることを間接的に知るだけではすぐにそれは頭の中から流れて行ってしまうでしょう。

もちろん、写真だって間接的なものかもしれませんが、ニュース等の日々のルーチンワークのような映像として流されるものを見ているよりも、瞬間を切り取った写真というものは、たくさんの活字や言葉よりも訴えかけるインパクトが強いと感じます。

まず知る、そして掘り下げて感じたことを忘れないということが、大事なことです。特に、そこだけは多数決的な人の意見に流されてはいけません。議論することは良いことですが。

まあ、もう世界報道写真展は今日で終わっちゃったんですが、また来年も必ず行きたいと思います。

このエントリーの情報

かかしのブログ 大沼彩子さんの展示情報です。 2009/07/16 1:29 am

おっとー、今月はメンバーの展示情報が多いですよ。
今度は大沼彩子さんの展示情報です。
現在、多摩美術大学にて学問と技術の研鑽を積んでいる大沼さんですが、今度の展示会はカリキュラムの一環として行われる試験的な行いのようです。
とは言え、この展示会。
ひじょーうにapARTmentを今後構築していくに当たってのヒントが見つかりそうな気がします。
どのような内容かは聞かされておりませんが、大分気になりますね!

以下、大沼さんの言。

学校の課題として、今度はギャラリーを借りて展示をします。

「HOUSE OF HOSPITALITY」

現代社会で生きている私達にとって家という場所は 自分の隠れ家のようになっています。
今回のワークショップ,展示を通して もし家が自分だけの場所ではなく 他人にも提供するおもてなしの空間として設定されていたら

その内部はどうなるでしょうか

遊工房のアートスペースで新しい可能性のあるモデルハウスをモデリングします。(DMより抜粋)
指導;ジハンギル・イステッキ

皆様、お時間があれば足をお運び下さい〓
期間2009.7月.21?26
場所 東京都杉並区善福寺3-2-50009
TEL 0333997549
JR中央線西荻窪駅北口 バス二番 「大泉学園駅 上石神井駅」 行き 「善福寺」下車、道を挟んで目の前。
休廊;月曜日、火曜日時間12:00?19:00 (最終日17:00)
オープニングパーティー;19:00?オープニングパーティーも作品の一つです。たくさんの仕掛けが用意された楽しいものになりますので、是非お越し下さい。
又、ご来場のさいはお好きなお飲み物をお持ちより下さい!

大沼彩子

このエントリーの情報

かかしのブログ 藤田真理子さんの個展が今月始まります。 2009/07/09 12:59 am



はい、メンバーの展示情報です!
我らが副参謀、藤田真理子さんが満を持して個展を開きます!
apARTmentでは僕の相談役を押し付けられている彼女ですが、本当は岩絵の具に魅せられた日本画家です。
今年2月には僕と二人展を企画し、お互いの共鳴し合った空間を作り上げることに成功しました。
藤田さんの世界観、それは「時の経過における不流動性」。
抗うでもなく委ねるでもないこれ以上割り切れようのないもの、それが確実なものか不確実なものかを探し続ける。
藤田さんの作品からはそんな世界観を感じます。
(※注 とんでもない僕の主観)
とにもかくにも、今月は横浜元町にゴーです!
オーナーのおじさんはとっても良い人だけど、話し始めたら最後!!
おそらく日が暮れるでしょう。

以下、藤田さんの言。

天気予報のあたらない日々、お元気でお過ごしでしょうか。
おかげで今年の七夕は川が溢れなかった模様ですね


さて、

梅雨も明けてカラッと夏・の予定…の海の日から、横浜にて初個展を行う運びとなりました。

【中華街】や【港の見える丘公園】なども近い立地です。
お忙しいとは思いますが、どうぞお気軽におでかけください。


藤田真理子展 『 i C i 』


●7/20月祝?26日
●11:00?19:00
●@ギャラリー元町 横浜駅経由/根岸線【石川町駅】徒歩4分

南口を出て、右手へ川に並行してお進みください。大幅な車道との交差点に出たら、渡って右へ。
酒屋さんや洋服屋さんの先に小さいアーケードが見えたら、そこです。


〒231-0861 神奈川県横浜市中区元町5-216
    TEL 045-663-7565
HP http://www.group-rough.net/g-motomachi/


以下DMより



i C i

[ishi],[イシ],[石]…
なぜ、いつから、どうして
なにが、この色・この形になって、
そこにあるんだろう。

道端、山川、そこかしこ。

「ici」とはフランス語で「ここに」
って意味なんです。

なんたる偶然!



本展示は、岩絵の具による日本画を中心に、ドローイングを含めた十数点で構成します。


タイトルである「 i c i 」はフランス語で「ここに」という意味があり、「イシ」と発音します(厳密には「イスィ」ですが)。私が扱う「岩絵の具」は、原料そのものがまさに「岩」であり「石」でもあります。


自然とともに時間をかけて出来上がった赤、青、緑・・の色色、模様や輝き。その美しさへの尊敬と憧憬が、私が日本画を始めたきっかけでもあります。今回は、一見なんでもなく目の前に、「ここに」ある「石」たちのルーツに思いを巡らすような、そんな空間にしたいと思っております。

藤田真理子

このエントリーの情報

かかしのブログ アレッサンドロ・ビオレッティというイタリア人男性。 2009/07/07 1:08 am

はい、とっても久しぶりの更新です。
毎日暑くって、常にコーラが手放せない状態にありますね。
日曜日の中央自動車道は地獄の渋滞で、もう少しで一本逝くところでした。

今日はアレッサンドロくんという人のことを紹介します。
彼はイタリア、トリノ生まれのもうすぐ23歳。
我らのapARTment国際枠メンバーです。
イラストレーターの彼は、日本で仕事を見つけることを望んでいます。
毎年ウミガメみたいに日本を訪れては僕らにひとしきりの感動(いろんな意味で)を与えてくれます。
ここ最近まで日本に滞在していましたが、つい先日またイタリアに帰って行きました。
日本で仕事を見つけるのは難しいみたいですね。
日本人ですら難しい状況ですしね。

アレくんが日本まで来て、自分のプロモーションのために短い滞在時間の中、励んでいるのを見ると、狭い日本の中であーだこーだ言っている自分が少し情けなくなります。
アレくんが日本まで来て短い滞在時間のなか、行き当たりばったりで行動しているのを見ると、少し勇気が出ます。

この度、彼のHPが開設されたようです。
http://momakon.altervista.org/index.html/

彼の過去作品などがご覧になれますので、ぜひとも覗いてみてください!日本語の解説付きです。
僕のおススメはキャラクター紹介。

このエントリーの情報

ページナビゲーション

(1) 2 3 »